●渡辺学..........シーミール(B) / 犬まがい(VO) / トーチカ(VO)/ワグプラティ(B)
このたびコラム「少年の手紙」シリーズを終え、新たに始まった連載コラムです!



 
■新作EP「AUTOROOL/точка(トーチカ) スプリット7インチ」を納品

フジヤマ的制作連鎖。
2017/3/4



久し振りのフジヤマへ新作納品。

AUTOROOL/точка(トーチカ) スプリット7インチ・ダウンロードコード付き(レコード内袋に貼り付いてます。
税込み千円。

オマケに以前フジヤマのこのブログに書いたライブでのバラマキ歌詞カード付きです。
ハンコをなんとなく替えてみました。

ライブ売りには付きませんので是非フジヤマで購入して下さい。
(と言っても今ライブでやっている全曲の歌詞の手書き両面コピーの紙だけど)

フジヤマには完売して在庫が手元には無いトーチカ初音源のカセットやオマケ付きの1st7インチもあります。


フジヤマには個性豊かな作品が多く、最近購入した佐藤幸雄さんの『名前はまだない』、レジェさんの目のかゆいマンガ+カセットは、作り手の顔が見える素晴らしい作品です。
そんな作品を見ていると手を使って何か作りたくなるのです。

欲しい作品、見たいライブがある。
だから作品を作るのです。

連鎖がなくならないように。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.67」(内容)
*早々記々(日記)
*今日したい事。〜2/5日という日。
*WAGPLATYのスタジオテイク
*日常の中でふとまた聴きたくなる音楽。それは単純な視角からやってくる。
*トーチカライブスケジュール 

トーチカライブ
3月31日(金)西荻窪PITBAR

a sox企画
5月20日(土)東高円寺二万電圧
AUTOROOL/トーチカ スプリット7インチレコード発売記念


それぞれの3時過ぎ。
2017/2/12

佐藤幸雄とわたしたちの基本週末実演フジヤマ店頭路上ライブ4回目に行きました。

先週も行ったので2回目。

曲もガラッと違い足を運んで満足いっぱいな気持ちを頂きました。

3時過ぎから始まり4時30分過ぎには今日の隠し録り(足元にカセットプレーヤー置いて録音したので隠しではないかな)を聴きながらこの文を書いてます。

さっき生で聴いて30分後くらい後にまたそれを暖かい部屋で聴いている。
そんな体験したことなくて何だか不思議な感じがする。

それぐらい良かったのです。

この路上ライブの良さは普通の人が足を止めて見ている人の純粋な空気。それが見れるのも一つの楽しみです。

後、普通に道路(客は横断歩道の上にいたりする)なのでバイクの音が曲とかぶるのも凄く好きです。

佐藤さんの言葉の運び方って本当に凄いなと思いながら見、聴き入ってしまう。
重い感じではなく、かといって軽いわけではなく、想いなのかなーとカセットテープを聴きながら思う。

後、週末4回行われる。
2月の週末全てがフジヤマ路上ライブ。

なんと表現していいか自分にはわからない
けどとても素晴らしい三軒茶屋の3時過ぎ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカライブ
3月31日(金)
西荻窪PITBAR
a sox企画 


痛みの中で自分に会う。
2017/1/26

仕事中に足首をひねり捻挫。

気の緩みなのは解っている。
こうでもしないと酒を抜けない体と、日々を流す様に生きてる事がある事に気付けない自分に会えるのは良いのだけど、きっとまた痛みが退けば同じ様な日々が始まりそう。

風邪明けや怪我の完治後にやってくる つかの間の健康な体を味わうに相応しい痛み。

素面で聴きたい音楽選びは簡単で、すぐに決まったんだけど隣の部屋にCDを取りに行くのが辛いが、やっと取りに行って今、聴いてる。

WAGPLATYのrk2君から戴いた矢野顕子さんの音源の中から選んだベスト盤。

矢野顕子さんを素面で聴いていると、何故だかコラムが書きたくなった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.66」(内容)
*AUTOROOLとのスプリット日記7(完)
 ※2月中旬〜下旬完成、納品予定なので是非FUJIYAMAで買って下さいませ。
*2016〜2017 私の休日。私の正月。
*トーチカ7インチおまけのオマケ画像
*トーチカライブスケジュール 
制作2017.1.7

トーチカライブ
3月31日(金)
西荻窪PITBAR
a sox企画


今年は良い年になるでしょう!
2017/1/6

今年は、実に十数年振りにフジヤマ新年会の鍋会に参加出来た。

毎年元旦から3日間は昔お世話になった寿司屋の手伝いに行っていたので参加出来なかった。

今年は去年転職した事で疲れもあって元旦だけ寿司屋へ行った。

なので今年は行けると思って佐藤幸雄さんの店頭ライブから参加しました。

ライブがなければこんなにきっちり大人数集まらないんだろうなーと思いながらその空気の中で久し振り感を味わっていました。

昔も今も自然と美味しい鍋が、楽しい雰囲気が味わえる。

勿論、その裏には段取りをしてくれる人が居るからこそ味わえる訳です。

遅れてビールのパック片手に参加する私は食べて、呑んでばかりでした。

久し振りに会えた人も、ちょくちょく会えた人も、初めて会った人も皆フジヤマで出会った人ばかりだ。

去年、円盤での渡辺さんのトーク会の際の質問コーナーで
「最近行ってませんが正月の鍋会はいつからやっているんですか?」
の私の問いに

「オープン当初から。」
の渡辺さんの返答。

この時はまだ今年の鍋会参加は決めてはいなかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカライブ

岡山KOナイト
AT 岡山ペパーランド
2017年1月8日(日)
TICKET \2500+1drink charge
高校生以下 ONLY 1DAYS チケット 1000円 ドリンク込み
w/
AGGS、ケダモノ、GALAXY、
SHORT FUSE、SLUTS、鰻轟、
KIM 、CRIKEY CREW


カヴァーで初ボーカルライブ。
2016/12/29

12月30日に北浦和KYARAで行われる関東ガラシャツ集会恒例の1曲カヴァーの練習の大詰めが終わった。
去年は自分がベースを弾いてベースの辻くんがボーカルでやりました。

今年は自分がボーカル。
バンド続けてきた中でカヴァーをやるという事をほぼしてきてない、
というより自分の中にカヴァーをやる(ボーカルとして)という考えがなかった。

でも今回は不思議と良い感じに進んだ。

自分達の曲ではない曲をやる中で自分達にはない感性に触れるという事が出来て楽しかった。
後は本番です。

遊びに来て下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカ 2016年ラストライブ

12/30(金)
関東ガラシャツ集会2016final
北浦和KYARA
w/AUTOROLL
HATER
PEST
三日月爆音団
UNHUMAN SOCIETY DEATH
DUSTPAN
the bluecheese thumbarst
SPIKE HONEY
FLIPOUT A.A.
有象無象

15:00/15:30
1700/2000+(500)


人それぞれの視点。
2016/11/23

23,4年ぶり振りに国分寺モルガーナでライブをやりました。

まだ10代の頃、第一期の犬まがいでライブをやって以来足を運んでいなかった。

前日朝、スタジオに入り夜ライブの準備をしていたら歌詞カードを作りたくなった。
歌詞カード自体はフリーペーパーVOL.61に記載のJIZENLIVE用に作ってた歌詞カード(現時点での全曲記載)で、タイトル横の四角に当日の曲順を入れて、やらない曲にはバツを入れた。
そして、歌詞裏の案をいくつか考え以前書き貯めていたイラストシリーズを持って、コンビニコへ行きコピー。

しっくり来ない、、、歌詞部分と合わない。
きっと別時期に書いた(描いた)もの同士が合わないんだと思った。

なのでコピーした上に今を描いた。

しっくりきた。

過去、今日、明日、が繋がった。
組み合わせのスタンプで場所と日付を作り押した。

そしてまたコンビニへ行きコピー。

作る作業の時はパソコンがないので家とコンビニの往復が納得いくまで続く。

そして納得いく両面コピーの歌詞カードが完成して家で眺めていると、まだ何か足りないなぁーと、思えてきた。

そして閃いてイラスト面右下に渡辺の印鑑を一枚づつ朱肉を付けて押してみた。

コピーものから一枚ものの空気が生まれた気がした。


そしてライブ当日、ライブ曲中にステージから撒いた。

「今日の企画が終わって店の人が片付けてゴミ箱に入るまで床にあっても作品です」

とライブ途中にバラ撒いた意図を話しました。
床にあるものがゴミとは限らない。

こういった視点の話を伝えるのは難しい。

でも、ライブ後床を見たら思ったより床には落ちていなかった。
「面白いと思う人は帰り電車の中で読んでもらえれば、一つは面白い事書いてます」と話したからか拾い上げてくれた事が嬉しかった。

10代の頃、このモルガーナで撒いた歌詞カードはその日床一面にバラ撒かれたままだった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.64」(内容)
*録音機について
*知らない音楽が楽しく流れている、自分の部屋の中にて。
*2016.10.25
*解るかなー?ステッカーの上に重なったステッカー全てを剥がしたくなるスタジオでの音が!
*トーチカライブスケジュール 

まだまだやりたい事があるVOL.65」(内容)
*バラ撒き歌詞カード(再現コピー)
*何度目かの大滝詠一さんブームがやって来た。
*AUTOROLLとのスプリット日記パート6
*トーチカライブスケジュール


トーチカライブ
12月11日(日)西荻窪PITBAR
12月30日(金)北浦和KYARA


タイムカプセルカセット。
2016/11/4

引き出しの中にカセットが数本入ってる事は知っていたのだけど、そのままになっていた。

ふと、普段聴かないカセットが聴きたくなり引き出しの中のカセットを思い出したので、数本のカセットの中からなんの記入もしていない一昔前の横にスライドしてケースから出すカセットテープを見付けた。

もう必要なければ上からダビングしようと思い途中で止まってたとこから再生してみた。

全く何のバンドか解らない。
さらに少し巻き戻してまた聴いてみたが歌もなくノイズの効いた音の塊だった。

それでも気になり頭まで戻してみた。

13年くらい前の一時期ギターVoの頃の犬まがいの練習テープだった。

この時期はギターが居なくなり最後の形態(Vo、B+noise、Dr)前で全員がVoをとるスタイルだった。

皆が皆試行錯誤して新しい形にしようと大変な時期だった記憶。

だけど、その気持ちとは反してそのカセットの音は狂暴だった。
音楽ではない何かが渦巻いているように聴こえた。

最後に入ってる曲を聴いた時に驚いた。

トーチカでやっている「否定から始まる団体行動」の原曲と思えるイントロ(コードは違う)そしてラストの長いインスト部分は何か知れない引き付けるものがあり眠いのに何度も聴いては巻き戻した。

全くこの曲の事は覚えていない。
(この曲の途中が初め再生した際に何のバンドかわからなかった曲)

自分であるのに自分でないような、、

何を無くして何を手にしたのだろうか?過去の自分からの問いかけ。

引き出しの中で伝えるタイミングを待っていたのだろう。

無事受けとる事が出来て良かった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.63」(内容)
*MEMOしておかないと忘れてしまう。
*ほっとした。
*爆音で聴きたい作品。
*月光浴について。
*AUTOROLLとのスプリット日記パート5
*トーチカライブスケジュール

トーチカライブ
11月5日(土)鴬谷what's up
11月20日(日)国分寺Morgana 
12月11日(日)西荻窪PITBAR


今日は満月だから。
2016/10/19

更新が早いのですが、時間差で伝えたくない出来事なので書きます。
10月16日のライブの事です。

前日に曲順案をメンバーにメールで送った。
その中にある「月光浴」という曲は満月の日に詞が変わる曲で、メンバーに「もう満月の日にしかやらない」と半ば本気に伝えて最近はやっていなかった。
でも、先日大阪に行った際、7インチに入ってる曲はやった方が良いかなと久し振りにセットリストに入れた事もあり、今回は深く考えずにセットリストに入れてみた。

当日は晴れたり曇ったりの昼間だった。

そして、その日が満月かどうかなんて一切考えてなかった。

でも、ライブ前に空を眺めたら空には明るい月が見えた。

満月に見えた。

ライブ前メンバーに「今日満月だね!」と、伝えた。

本当はただ自分が満月に見えてテンションが上がっての事だった。
別に調べてもなかった。

だから急に頭の中で満月バージョンの歌詞を頭の中に呼び起こした。

10月18日の夜、恐る恐るネットで調べてみた。
本当に満月だった。
10月16日のライブの日は。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.62」(内容)
*news
*視点のある作品
*私の住んでる三軒茶屋
*オマケが終わる
*ユニコーン

トーチカライブ
11月  5日(土) 鴬谷 what's up
11月20日(日) 国分寺 Morgana



あの時と同じ匂いがした。
2016/10/12

先日貴重な体験をしました。
とある企画にトーチカメンバー全員で観に行った際の話です。

自分があまりライブハウスに行かない事もあり、思い出す限り自分達のライブの時意外メンバー全員がライブハウスに居る事はない気がします。

でもその日のライブは最高の面子でもあり大阪からのSCREWBALLが出るという事もあって皆が集まった。
どのバンドも100パーセント客にしてくれるライブでした。

四バンド出演の中、二バンド目が終わった後、外へ出たらなんだかざわついていたので行ってみると飛び入りてトーチカやらないか?と。

すぐに企画バンドであり、ハコの店長のブンさんに出て大丈夫なのだろうかと確認したところOKなので即メンバーでやろうとなり二番目のPESTの機材をそのまま借りて三曲やらせてもらいました。

途中MCで一部軽く話したのですがライブハウスで楽器の音が鳴ってる中での話は余り聞こえない、、

昔、三軒茶屋ヘブンスドアで珍しくBEYONDSのメンバー全員が揃って客に居て気付いたら後半に飛び入りでライブをやった時のワクワク感を、今度は自分がステージに立って感じる事が出来た事がとても嬉しかった。

二十年以上前の記憶が一瞬で甦った時、あの時と同じ匂いが体に入ってきた気がした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.62」(内容)
*news
*視点のある作品
*私の住んでる三軒茶屋
*オマケが終わる
*ユニコーン

トーチカライブ
10月16日(日) 鴬谷 what's up
11月  5日(土) 鴬谷 what's up
11月20日(日) 国分寺 Morgana


タイム更新してますか?
2016/9/28

WAGPLATY久し振りの四人でのスタジオ。

生活パターンが違うのでスタジオは先に押さえて入れる人で当日入るやり方の中での四人揃っての爆発力の体感。
皆それぞれアイデアを持ち込み明らかに過去とは違う今を、そして先を感じながらのスタジオ。

WAGPLATYは、本当四人のバランスが凄いと思う。
初めの頃は回数ではないと考えたりもしたけど、今はそれさえも考えなくなった。

皆で音を出す前にやる事は沢山あって、そのやる事をやって来た感が半端なく実感出来るのです。
その時々のパートでやりたい事をつめていけるんだと思う。

だから忙しくて入れなくても揃って音を出した時に、メンバーの気持ちの部分はすぐ感じとれる。

笑顔で煽ってくる。

そしていつもの足の速い人と走りたい自分が走り出す。
その時疲れるが疲れは残らない。

全力疾走出来る事が楽しい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フリーペーパー「まだまだやりたい事があるVOL.61



(内容)
*JIZENLIVE
*AUTOROLLとのスプリット日記パート4
*FUJIYAMA渡辺さんトークショー
*何年振りかに探して聴いた

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカライブ
10月16日(日)鴬谷what's up
11月5日(土)鴬谷what's up
11月20日(日)国分寺Morgana


まだまだ続けている。
2016/9/20


フリーペーパー「まだまだやりたい事がある」ペースは決めてませんが復活後はライブのタイミングで完成してます。

只今60号。



内容はその時々で違いますが前回号からは今、制作中のAUTOROLLとのスプリット7inchの制作日記を載せてます。

作品が出来るまでにどんな事を考え、どうやって作っているかを。

では何故そこを伝えたいかというと、それは単純に日常ライブを見て欲しいからです。

作品、ライブの前にある日常ライブ。

日常ライブ無くして何も始まらないという事をフリーペーパーを通して伝えていきたいのです。

復活してからの55号からはFUJIYAMAレジ前かトーチカのライブ会場にありますので声かけて下さい。

ちなみに追加では作りませんので。
(基本捨てられにくいライブチラシがコンセプトなので新しいライブ情報で常に作っています。)

暫く作っていなかったのですが昔作ってたのを覚えてくれてる人に会えると本当嬉しいです。
スローペースになってもライブがある限り作っていきたいと思ってます。


「まだまだやりたい事があるVOL.60」(内容)
*AUTOROLLとのスプリット日記 VOL.2、 3
*発売日に買いに行く!
*体の中にある何かと、、、

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカ ライブ

10月16日(日) 鶯谷 What's up
11月 5日(土) 鶯谷 What's up
11月20日(日) 国分寺 Morgana


(?)
2016/8/30

とあるバンドの再発にあたってのインフォメーションを読んで嫌な気分になりました。

その音源の録音には携わってはないけれどその後ベースで加入し今回の再発では収録のV.Aのレコ発ではベースを弾きました。

自分の存在は消され、代わりに載っていたのはVOが今やっているらしいバンドメンバー全員の名前。


何年に結成から始まり、メンバーチェンジや印象に残る出来事、
そして何年に解散、、

流れでいくとこれが一般的だと思うし、細かい事なんてメンバーにしか解らないから当時をよく知らない人達は知りたかったりすると思います。

文章一つで存在を消されてしまうんだなと。
そこに居なかった事にされるんだなと。

考えさせられる出来事でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカ ライブ

9月18日(日) 大阪 KINGCOBRA SQUAT

10月16日(日) 鶯谷 what's up


ラーメン、半チャーハン。
2016/8/15

たまに顔を出す近所で唯一一人呑みの出来るハンバーガー屋デトロイトミートチョッパーズ。

お店で初めて会った人と酔って話す事は明日ひょっこり行ける距離の美味しい食べ物屋の話が多い。

なのにいつも人に薦めて自分が全然行ってない事に気付き、少し遅いお盆休み中行ってきました。

「一力」ラーメンしか食べた事なかったのですがチャーハンも美味いと逆に教えてもらってたので半チャーハンも頼んでみた。
やはり美味かった。

そして人柄が半端なかった。

味と人。
いや、人から味。

食べ終わり外に出たら14時06分。
危ない!14時までとは知らなかった。
でも、こんな日はうまく流れるんだなと帰り道考えながらバイクで走っていると一方通行をぐるぐる回って店の前にまた来てしまった。

暖簾がしまってあった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカライブ(久しぶりの企画)

「流線ダンスVOL.2」
8月21日(日)西荻窪PITBAR
18時オープン 18時30分スタート
前売り1,500円 当日1,800円

W/Table、a sox、Repubric of Animals、YGK



甦る記憶。
2016/7/14

WAGPLATYのスタジオに入った次の日、小さな頃の記憶が練習テープを聴いていたら甦ってきた。

スタジオで演奏が始まる瞬間まで笑い合ってるのにカウントが鳴った瞬間空気が変わる。

その空気を考えてたら小さい頃友人達との日常の遊びの中にあった空気の記憶とリンクした。

ドロケーや色鬼や缶けりなどの遊びと。

自分はじゃんけんで役が決まり合図が鳴った瞬間からスイッチが入るタイプで、本気でやらない奴が大嫌いだった。

時間潰しで、友達付き合いで参加してる人達が。
「だからか!」と、気付く。

だんだん誘われなくなったのはと、、、



WAGPLATYは全力で音と遊べる友人達。

一生のサイクルで考えたら一生の中のどの時期であっても全力で遊べたら幸せだなと思います。

面白い事を悪巧みしなくなったらバンドをやる意味が少なくとも自分にはないんだなと。

カッコ良いとか悪いとかは見た人が勝手に言えばいい事で、こちら側はひたすら面白い事を企むだけなんです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカ ライブ
7月17日(日)西荻窪PIT BAR
7月31日(日)西荻窪PIT BAR


12年前も同じ気持ちだった。
2016/7/3

フリーペーパー「まだまだやりたい事がある」を復活させました。
(現在VOL.56も完成)

バンドのチラシを捨てられにくい物へと作ったのが始まりで内容はライブ予定、日常に考えた事、伝えたい作品やら色々とその時々の内容です。

ステージに上がる前の曲が出来る前の日常風景。

12年前、2004年の犬まがいの時に始めて数年前から作らなくなっていました。

単純にバンドがつまらなくなると作れなくなる傾向があって、もう少し落ち着いたらとずっと先送りしてました。

でも先日WAGPLATY rk2くんが昔のフリーペーパーを取って置いてくれて色々と嬉しい感想と続編も楽しみという言葉に単純な自分は嬉しくなってよーしと動きだしたのです。

12年前のワクワク感を感じながら。

彼と話していると色々な角度の視点の刺激を受けます。

もう少し気分がのってきたら作ろう、と先送りだったのがまず作りたいなら作る!

そして気分がのらなくなったらやめればいい。

そんな逆転の発想に救われて作り始めました。

実際手書きで書くと心が落ち着きます。

自分に合ったストレス発散を知るか知らないかはとても大きい事だと思うし、こうした日々のモノ作りが曲や作品作りに役立つんだなと思いました。

フリーペーパーは基本トーチカライブか、持ち歩いたりもしてますので声かけてください。

基本ライブチラシの延長ですので。

後はFUJIYAMAレジ前に前と同じように専用の差し入れに入れて置かせて頂きました。

ぜひ持ち帰って読んで下さい。

そして最後にこの折り方を教えてくれたヨリちゃんに改めて感謝します。



最近の二つの出来事。
2016/6/1

訳あって先日のWAGPLATYスタジオは全員揃えなかったので作者に曲の出来た時の姿を聴かせてもらった。

後からメンバーとして入ると既存曲の弦楽器一本から生まれた景色を知ることはなかなか出来ない。

曲の元を知るとやはり他の楽曲と兄弟なのがよく解る。

その時その時のメンバーの感覚で作りあげていった様々なものを外すと最初の景色が見えてくるという貴重な体験をした。


そこにあるのは光を放つ楽曲。
本当は単純な事なのにと思う。
カッコいいか、かっこ悪いか、見せてるのか、見られてるのか。
濁らず、鈍らず続けていきたい自分らしい音を。


そしてもう一つは、
先日20年以上の活動歴があるTableのライブを初めて見に行って来ました。

とても長い間会うこともなく流れた月日はメンバーから放たれるメンバーそのままの形をした音に気付けば自然と引き込まれていました。
ライブ最後の曲は特に胸を締めつけられ、この日本当に足を運んで良かったなぁーと思いました。

そして数日後頂いたCDの中に入ってたステッカーをベースに貼ろうと思い既にステッカーだらけなベースなのでどこの上に貼るか色々あてがってみたけどしっくりこない、、

ふと思って始めたステッカー剥がし。

ベースには四層ぐらいにステッカーが重なって貼ってあった。
20年分の歴史。
ベース表面の四分の一程のスペースのステッカーを全部剥がしたら綺麗な木目が下から出てきた。

何年振りだろうか?
例え一部分でもこのベースの木目を見たのは、、

そしてTableのステッカーを貼った。

ただ、木目の上に貼りたかった。

ステッカーの上ではなくこのベースを買った20年程前の何もステッカーを貼って無かった頃の気持ちに。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカ ライブ

6月12日(日) 
西荻窪PITBAR  祝2周年ライブ

17:00 開場
17:30 開演
前売り1,500円 当日2,000円
W/a sox、Veritas Conc.、 INTO THE GREY、THE SAVAGES、DAIEI SPRAY、
NAMASTE、DUSTPAN


自分の足の速さをしってますか?
2016/5/12


先日、WAGPLATYドラムまことくんと初めて二人でスタジオに入りました。

全員で合わせてる時にリズムの違和感があってその録音したのを聴くと何故か合ってるという、なんとも歯がゆい箇所をチェックしたり初めて合わせる曲のリズムチェックしたりタバコ吸ったりしてる間にあっという間に二時間。

スタジオ最後にミス連発で終わる。


そしてミス連発や合ってなかった箇所、苦手な箇所のみ入った録音物を聴く。

こんな録音物を聴くのは初めて。

何故今までしなかったんだろうか?
とにかく勉強になった。

やはり足の速い人としか走りたくない。
勝ち負けではなく自分を知る為に。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカ ライブ

6月12日(日) 
西荻窪PITBAR  祝2周年ライブ

17:00 開場
17:30 開演
前売り1,500円 当日2,000円
W/a sox、Veritas Conc.、 INTO THE GREY、THE SAVAGES、DAIEI SPRAY、
NAMASTE、DUSTPAN


手から放たれる形。
2016/4/2

約二年前に作ったトーチカ1stカセットのCDR盤をライブ会場だけで今も販売しています。

歌詞カードはカセット用に作ったのをコピーして付けてたのですが、なんだか最近しっくりこなくなってきたと同時ににこんな形で作りたいと頭の中で作りあげてた歌詞カードを実際形にしてみました。

なんだかしっくりきたので今までCDRを買ってくれた人にも渡したい気分になったので欲しい方はライブの時に声をかけてもらえば渡せるように作っておきます。
以前作っていたフリーペーパーの作りで詩集風に右開きで見て下さい。

同じ10円使うなら、より作品に合った形にしたい。
商品ではなく作品だから、手を使って作る。
何度でも作り直す。

伝わる人にはきっと伝わる。

ちなみにカセットはライブ手売り分残り数本で完売です。

店売りは FUJIYAMA(三軒茶屋)  DIG DIG(岡山)

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

точкаライブ予定
4月10日(日)鶯谷What´s Up
¥1500(1drink込)19:00start
(AUTOROLL/точка 限定CDRプレゼント)
W/AUTOROLL、JAJOUKA、MIDDLE、COMMUNICATES


ショートツアーに向けてイラストを描いた。
2016/3/13

トーチカで岡山、大阪ライブ用に描いたTシャツのデザインを通して感じた事がありました。

自分で描くイラストはイラストとよべるようなものではなく、只 描くとすっきりする行為なだけで小さい頃から絵を描く事が苦手だったこともあって、めったに描く事がないのです。

ただ今回のTシャツイラストを見たトーチカの音を良く思ってくれてる人達の感想は似ていたのです。

きっと、音とイラストに同じ空気を感じてくれたのではないかと思いました。

例えば、そのバンドが好きでライブにも行く、音源も買う。
だけどTシャツは買わない。
(買うバンドも勿論あります)


今、考えるとそのTシャツのデザインにそのバンドの空気を感じなかったからなんだなと思いました。
あくまでも、デザインなんて好みだと思います。

でも、好きなバンドだからこそ解ってしまうんだなと。
曲とTシャツデザインの間に繋がりが無いという事に。

もっと核に触れる話は以前書いてますがまた書きます。

初めて見るバンドを良いなぁーと思う時、同時にその人にその曲と同じ空気を感じ、興味を持ち話かけて色々と話をしてみるとやっぱり!と納得する事があります。

いくら器用に演じても、それはステージ上の数十分のショーを演じる演者とそれを見ている人という関係でしかない。

それ以上何も生まれない。

音の好みという事ではなく、その人なりが見えるかどうかという事なんです。好みは二の次で人となりが出てるかどうかだと思うんです。

だから自分にしか出来ない表現を続けています。
繋がるべき人達に出会いたくて。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカライブ予定 (W/AUTOROLL)
3月19日(土)岡山BLUE BLUES
3月20日(日)大阪KINGKOBRA SQUAT
4月10日(日)東京鶯谷WAT'S UP


岡山、大阪、東京で。
2016/2/29

今年も早速トーチカで3曲レコーディングしました。

現メンバーでの初音源。
AUTOROLLとのスプリット音源の為に新曲3曲を仕上げました。

3曲共ライブでやってからのレコーディングだったので勢いもよく今までで一番良い感じだと思います。

AUTOROLL植田さんには三曲全てにコーラス参加して頂いて感謝します。

1曲は(W/AUTOROLL)3月19、20日に岡山、大阪のショートツアーと4月10日の東京でのライブ会場で無料配布しますのでぜひぜひ足を運んで下さい。

お互いの曲を二曲並べて聴いた時に最初は1曲づつでどういう感じになるのか正直想像が付かなかったけど、トーチカレコーディング後に同じレコーディングスタジオですでにレコーディングしていたAUTOROLLの曲と合わせて1枚にしてもらった時、一瞬AUTOROLLヤバイ!と思ったけどこれは凄く良いなぁーと嬉しくなった。

ぜひライブ会場で手にして欲しいと思います。

その後夏、秋ぐらいにAUTOROLLと三曲づつのスプリット7inchを出す予定です。

凄く楽しみです。

プレゼントCDRには歌詞は付かないので歌詞をここに載せます。



24


指 折り 数えて 眠る楽しさの中で

指 折り 数えて 起きる悲しみを見てた


24 曲がりくねった嘘は要らない

24 曲がりくねった人も要らない


触覚 夜の中 じゃがたら 針を落とし
午前四時少し前 朝がやっと消えたんだ

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トーチカライブ予定 (W/AUTOROLL)
3月19日(土)岡山BLUE BLUES
3月20日(日)大阪KINGKOBRA SQUAT
4月10日(日)東京鶯谷WAT'S UP


ベーシストとしての想い。
2016/1/23

昨年末BASEで誘われていたバンドのスタジオに入った。
そして正式メンバーとしての加入を伝えた。

その前に数回メンバーとはミーティング飲み会で色々と話をしていたのでスタジオに対して構えたりする事はなく楽しい二時間が過ぎた。

BASE歴はそこそこ長いけれど、その大半は自分で曲を作っていたSeaMealで過ごしてきた。

人の作った曲をどこまで弾けるのかが話を貰った時、正直心配だった。
しかも耳コピが全く出来ない、、
そこはメンバーの助けで立派なコード表を貰い少しづつ近付けていってるところです。

バンドメンバーの生活が忙しい事もありスタジオ、ライブと回数は少ないがそもそも回数なんてどうでも良くて自分自身がやってる感を感じて日々進めるかが必要だと改めて考えさせられた。


ステージに上がるまでの表現に強くこだわっていた犬まがいの時代は色々と違う角度の作品を作っていた。

日常ライブを表現するのが楽しかった。

それから時間が過ぎてゆく中で、何を無くしたのかさえも考えなくなっていた事に気付かされた。

また日常ライブが始まった。
妄想半分な幼い頃からの遊びが。

そして弾いた事もないフレーズに変わって、景色を帯びたステージの上でBASEを弾きながらメンバーと踊りたい。

バンド名は Wag Platy

まだまだやりたい事がある!


DETROIT MEAT CHOPPERS
2016/1/9

40を過ぎて初めて一人で飲みに行けるお店が近所に出来て早、1年半。
新年一発目顔を出しに行きました。
それは構える事もなく、こっちは元気にやってるよ。
元気にやってるか?
それだけ。

オーナーはSeaMealの1stCD時代にギターを弾いていた頃から何も変わらず真っ直ぐな男でいつも元気を貰います。

ハンバーガー屋なのでハンバーガーを食べ酒を飲み近況の話。
毎度落ち着きます。

暫くすると常連風のお客さんが来てハンバーガーを作り出した時にお酒も丁度無くなったので会計を頼みタバコ1本吸ったら帰ると伝えた。

タバコを吸い終わって厨房を覗き、帰ると伝えた時にテーブル下にあるパーカーに気付き「何これ?作ったの?」と聞いた。
第二段のパーカーを年末に作ったとの事。
すぐに1枚買うよと購入。

なんだろう?この即決。
けして安い買い物ではない。
でも、間違いないと思ってるからなんだな と帰り道歩きながら思った。
そしてなんだか嬉しかった。

人が頭で考える前に決める事に間違いはないなと。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

τοчка 新年ライブ

1月16日(土)
東高円寺 二万電圧

1月31日(日)
岐阜KING BISCUIT


スッキリしたい。
2015/12/24

先日、不動産屋で更新の手続きをする際に「書類が増えてしまって書いてもらうところが多くてすいません。」との事で書類に目を通すと当たり前の事しか書いてない。

内容は壊したら直す。
その際にはお金を負担して頂きます、、

その程度の事をわざわざ条例を作り、書類を作りそんな当たり前の事をサインをしなくても大丈夫な人達がサインをする。
踏み倒す人間はどんな事をしても踏み倒す。

話は変わってリサイクルショップなどでついつい懐かしい物を見ると欲しくなり買ってしまいます。

先日、田口史人さんのポータブルレコードプレイヤー本を友人から頂いて一台欲しいなと思っていたので丁度良く購入。
家で聴いてみようとするとプレイヤー側のレコードに挿す芯が微妙に細くレコードの穴と合わず空回りしてレコードがかからない、、

なのでセロテープを少し芯に巻いて回すとなんら問題なくOK。
しかし、こんな30年ぐらい前の、しかも安い買い物をして少しの工夫も考えずまた店に戻ってただ文句言ってお金を返して貰う人もいるんだろうなと考えた時になんだろう?なんかあったな似た事が、、

あっ、先日サインした不動産屋でのあの意味の無い一枚の紙だ!
と、思い出したのに全くスッキリしないのです。

★トーチカ ライブ
12月30日 北浦和KYARA
「関東ガラシャツFINAL」
open 14時30分 start 15時00分
adv 1,500円 door 1,800円 +1drink


カセットテープに癒される。
2015/11/22

カセットテープを友人に渡したくて作る。
友人の休みの日に部屋で流れる何気ないBGMを想像しながら。

カッコをつけてたらまず作れない、これは持って無いだろうなと作るとそれはマニアックなちぐはぐな空気の流れになってBGMのコンセプトから外れてしまう。

だから気にせず作る。
持っているならなおさらBGMだしと。

日本の好きな曲ばかり入れた。

こんな風に作って渡したいと思う友人がいる事が幸せだなと思いながら作りました。
これからもそんな友人達に出会いながら生きていきたいものです。

まずはカセットが好きな相手でないと始まらないのです。
なぜならカセット選びから始めるからです。
今回は80年代前半のTDKのAD。
勿論デットストック。
私が小学生の頃のカセットテープ。

カセットに好きな曲を入れて友人に渡すという行為で学生の頃のワクワク感を今また体験しているのではないかと以前別の友人から貰ったカセットの中に入ってるクラシックの曲を聴きながら思うのです。

точкаライブ
12月5日(土)西荻窪PITBAR
「V.ACD発売記念ライブ」

12月30日(水)北浦和KYARA
「ガラシャツ集会」


新曲の秋、そして冬。
2015/11/4

秋に出来る新曲ってなんだか好きだなと以前見たナマステのライブを見て感じた。一年の色々な風景が溢れてる感覚。そこに生きてきた時間が包み込む感覚。

トーチカもドラムチェンジ後の初新曲披露。

この詞は歌わないと先に進めなかった田舎の風景、怒り、現実が入っている。
百姓以外には解らない世界。


49

家紋 家紋 家紋ダンシング
稲を無くして祭りに行けるか?

殺生 殺生
腹立たしい 一層増やして

炎天の下で窓枠をかけた
炎天の下で窓枠をかけた

むすんで 開いて


盗んで開いて 開いたら閉じて炎天の空に 灰 灰 灰 


アスファルトの上 一層の上さ
アスファルトの上 一層の上だ


точкаライブ
12月5日(土)西荻窪PITBAR
「V.ACD発売記念ライブ」

12月30日(水)北浦和KYARA
「ガラシャツ集会」


流線ダンスが踊りたいだけ
2015/10/25

次回のライブは7インチレコ発を除けばトーチカ初企画ライブ。
まずは企画名を決めるところから始まって、いくつかの案を出して最終的に決まった企画名はライブでいつも最後にやる曲名「流線ダンス」に決まりいざバンドへ出演依頼。

残念ながら自分が声をかけたバンドはスケジュールが合わず出演かなわなかったが、他のメンバーが声を掛けてくれたバンドの内、2バンドはライブを見た事の無いバンドだったが、それぞれ声をかけてくれたメンバーが「トーチカと合うと思う」という言葉を信じて決定した。

後日その2バンドのライブを見に行ったら、どちらも凄くカッコ良くて心の中でこのバンドを選んだメンバーに
「そういうことかぁー、言ってた意味わかるわ。」
と独り言をつぶやいていた。

企画出演の挨拶という気持ちで足を運んだのに、演奏始まった途端バンドの出す空気感に、ただのお客にされてしまった。

そしてもうすぐその企画の日はやってくる。


■トーチカライブ
точка企画 流線ダンスVOL.1 
11月3日(火・祝) 西荻窪PITBAR
open 18:00 start 18:30
adv ¥1500 door ¥2000
・точка・NO・Sheeps Be・sakerolls
・TOTAL PONKOTSU SYSTEM


FUJIYAMAに久しぶりの納品!
2015/9/13


точкаの7inch+CDが店売り開始しました。

やっぱりフジヤマには自分で直接渡辺さんに納品したい。
だから直接行って色々話しながら納品しました。

フジヤマとライブ手売りには自分が小学生の頃に駄菓子屋で売っていたスーパーカーマジック定規を付けてみました(数年前に購入)。
レコ発はレーベル売りだったのでその後のライブから付けてます。



▲ トーチカ 1st EP+CD ※おまけのスーパーカーマジック定規  1200円(税別)


今回は歌詞カードの書き方で色々と遊びました。英詞の訳を全く違うもう一つ先にある自分の感じてる事を書いてB面のラベルに正しい英詞を書いたり。
歌詞の一部分に仕掛けをしたり、満月の夜にだけ詞がかわる詞を載せたりと実際にレコードを手にしなければ解らない詞の世界を同じように笑える人に会いたくて遊びました。

ライブ会場で「なんでこれが付いてるの?」

って聞かれた時、「片側を書いた時点ではまだ何のスーパーカーが書けるか解らない、だからそんな気持ちで詞を見て欲しい」と。

基本はシャレです。
それしかないのです。


■トーチカライブ
точка&JOHN DOE企画
10月11日(日)鶯谷WATS UP 
OPEN 18時00分 START 18時30分
1,500円(1drink込み)
・точка・JOHN DOE ・MIDDLE・PEST ・MADMANIAX



祝!トーチカ7inch

2015/8/18

トーチカの7インチ完成。
嬉しくて早速プレイヤーで聞いてみた。
「あれ?速くない?」
すかさずメンバーに確認。

どうやら安いプレイヤーは元々回転数が少し速いらしい、、

知らなかった、、
腹が立って数日後ベランダでプレイヤーを破壊した。

いざ、買うといっても何が良いのか全くわからず悩んでいると、友人DJボンスターの顔が頭に浮かんだ。
彼に聞けば間違いない。

そしてTechnics のターンテーブルを購入した。

フォノイコライザーの存在を知らなかった自分はミニコンポに繋いであまりの音の小ささに愕然とした。

だが何でも調べて簡単に買える時代。
問題はすんなり解決。
そして個人的には初単独(7inch )になるトーチカ7インチを聴いた。
7インチを手にして11日後の午後。
その後にかけたのはjonathan richman/IT'S TIME FOR 。

「あれ?遅くない?」

そうなんです。
33回転も45回転も何年も何年も、やや速いスピードで聴いていたせいで、
あの曲も、この曲もやや遅い。
でも少しほっとした。
なんだかゆったりした気分になれたので。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■точка/1st7inch+CD 1200円(税別)
9月4日発売!
是非、FUJIYAMA でお買い求めくださいませ。宜しくお願いします。
1曲youtubeで視聴できます。

https://www.youtube.com/watch?v=Gejt42DNRJA



■точкаライブ予定

9月12日(土)西荻窪PITBAR
10月11日(日)鶯谷WATSUP
точка&JOHN DOE企画 


SeaMeal解散。
2015/7/27

結成1995年5月、解散2015年7月。
今までSeaMealというバンドを通して出会った人々に感謝致します。
ありがとうございました。

 
それぞれがステージから降りるわけではないのでこれからも宜しくお願いします。
 

トーチカ7inchレコード発売GIG!
2015年8月8日(土)西荻窪PITBAR
ADV1,500円 DOOR1,800円
OPEN18時  START18時30分
W/NAMASTE、PEST、CRUCIAL SECTION 、EIEFITS
 

■簡単な文ですが今はまだ上手く書けなくて、でも感謝を伝えたいので短いコラムですが…。

岡山パンクでいたい。
2015/5/12

トーチカレコーディングのラフを聞いて思う。

過去に歳上の人何人かに言われた事がある。

「肉弾好きでしょう?」

自分の歌を聞いた後に肉弾の音源を聞いてみた。

感じる。

肉弾Voの文谷さんには失礼かもしれない。
でも、近くに感じてしまう。
15歳の時三畳半ぐらいのお婆さんの着物をしまっていた場所に住み着いた頃に聞きまくった肉弾のライブカセット。

岡山の磁場を作ったバンド。

岡山という独特の地に何かをぶちまけたあのバンド。
ルーツというより血だと思う。

あの混沌の地、岡山に。

今では、他から色んな地の人が入ってきて薄まりかけた岡山だけど、80年代のあの混沌とした空気は絶対的に体に染み付いている。

そしてそれを吐き出してるだけだ。

トーチカライブ
5月23日(土)24時からオールナイト
高円寺DOMスタジオ



レコーディング始めました。

2015/4/12

トーチカの7inchのレコーディングが始まった。
8月発売予定です。

トーチカ1st カセット(FUJIYAMAにて販売中)と同じくSeaMealでもギターを弾いていた古くからの友人、北村琢二に録ってもらいました。

本当に彼のセンス、人柄に今回も楽しい空気でやれました。
サウンドを解った上でのアドバイスは他人のエンジニアとではまず生まれない。
まだまだ音源になるまでには色々とありますが今から楽しみでしょうがないです。
トーチカ初ライブが2014年6月、2014年12月末のライブ修了後7inchの話を頂いた。

今までバンドやってきてこんなにすぐに音源を出してもらえる事はなかったし、ライブを見てすぐ後に話を貰えた事が本当に嬉かった。

トーチカのギター鶴海(通称ツルチャン)とは岡山にいた頃 15、6歳からの同じ歳の友人で、まさか40を越えてから一緒にやるとは思ってなかった。

だけど一緒にやって良かったと思う事が多々ある。
本当に楽しい。

トーチカライブ
4月25日(土)鴬谷What's up 
4月29日(水・祝)早稲田ZONE -B 
4月30日(木)北浦和KYARA


続けてれば出会える日がある。
2015/2/6

2月1日、トーチカで出演した西荻窪PITBARでのナマステ企画は本当に最高だった。
出演バンドもかっこよく、一度も店の外に出る事なく全て楽しめた。

いつもと違う感じがしたのは、この日はバンドそれぞれ個性的で目当てのバンドがあって来たお客さんは戸惑ってしまうのかと思っていたら、
疑う事なく皆楽しそうに他のバンドを見ていた。

この空気間は企画のナマステメンバーのこの企画への気持ちが会場に溢れていたからだと思った。

「ナマステが呼んだバンドなんだからカッコいいに決まってるよ!」

そんな気持ちだったのではと思った。
実際自分自身がそうだったから。

そして昔、ラママで見たフジヤマガンガンファイトを思い出した。



最近のトーチカでの詞を二つ。

2015/1/21

詞を書くと開放されて楽になれる。
曲をかくのとはまた少し違う角度で。

自分の曲に乗せるのとメンバーの曲に乗せる時ではまた違うのが楽しい。

曲が出来てどれ位のスピードで乗せるかが大切で、曲と詞を同時に書く事が自分には出来ないのでそこが勝負。

自分に向き合える時間。景色が見えてくる時間。


最近のトーチカでの詞を二つ。



『 4in pack  』

義人 義人 証人

義人 その 証人

義人 義人 証人

テンプテーションナンバーをかけろ


木の上の隣人

雄鶏が鳴いて

テンプテーションナンバーをかけろ


4in pack 4in pack 4in pack 4in temptation now



『 月光浴 』

月の下にキャベツツリー

月の下に雨は降らぬ

SAD SONG
SAD SONG


今日が満月ならば

今日が満月ならばよかった


月光浴
月光浴


月光浴 
SAD SONG
月光浴 
SAD SONG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ライブ予定  ( トーチカ & SeaMeal )

2/1(日) @西荻Pit Bar
“NAMASTE PRESENTS"
西荻 NAMASTIC FESTIVAL 
・GROANING GROOVE・DAY BREAK
・This Time We Will Not Promise And Forgive ・точка (トーチカ)
・a sox・NAMASTE
OPEN 17:30START 18:00
前\1500 当\1800

2月28日(土)吉祥寺 Planet K (inter-planets.net/ )
M☆N☆T Presents GOLGO BUTCH 18th & Planet K 16th Annversary #2
・GOLGO BUTCH
・SeaMeal
・矢沢洋子&THE PLASMARS
・ELECTRIC EEL SHOCK
・ED WOODS
・警笛鳴らせ
OPEN 17:30 / START 18:00
前売 2000円 / 当日 2300円(Dr別)


やっぱり表現しないと楽しくない。
2015/1/7

2015年、今年も宜しくお願い致します。
昨年トーチカでは1stカセットを作り故郷岡山ペパーランドでライブをしました。
都内最終ライブでは7インチを出そう!と声をかけてもらい、フジヤマのラジオも半年近い歳月にてアップされ、嬉しい限りです。

SeaMealも無事再活動し11月、12月と二本のライブをやれました。(固定カメラですがそれぞれ一曲づつyoutubu にあがってます)ライブ会場のみ(新曲中心でギター、ドラムが代わってもSeaMealを見ようと足を運んでくれた人への感謝を込めて)で販売したdemoをレコーディンクしたりとSeaMealも動けました。

今年は7インチをリリース予定です。

2月28日には古くからSeaMealの音源を作ったりイベントに呼んで下さる湊さんの企画にまた出られる事も今年スタートの楽しみです。

そしてSeaMeal活動にあたって一つの不安だったのは、今また動くにあたって一緒に対バンしたい人に会えるのだろうか?と。
11月の再活動、別に断る事も出来たと思う。
歳をとれば何通りかの最もな言い訳の一つや二つぐらい出てくる。

すっーと、また引き込んでくれた事に感謝します。また楽しい世界に。


フジヤマにておもう。
2014/3/21

すいません。今年もとっくに始まってます。
2月から新ギターリストにてSeaMeal スタジオ入り始めました。
只今新曲三曲目。
ドラムは大阪在住なので新曲を作って、送っての段階ですがライブも音源も作りますよ。

そして久々にスタジオ前に三人でフジヤマへ。
フジヤマの中の空気はいつも変わらない。
フジヤマで待ち合わせてスタジオへ行く。 
そんな日常がとても好きで、生きてるなーと思うんです。

そして少しづつ作って納品したSeaMeal 、犬まがい作品を飾ってる(勿論販売中)スペースを誰かに取られないように新しい作品を、と思うのです。


救われるのに理由はない。 
2013/12/5

ダニエル・ジョンストンのカセットを聴くと自分の中のルーツが見えてくる。
音楽ではないところの。
とても暖かい気持ちになる。
自分でやったドキュメントカセットシリーズもやはり生(衝動)、カセット、手作り。

記憶だとダニエル・ジョンストンのカセットは14本は出てると思う。
(知ってる方いましたら優しく教えてください)
うちには11本あって、1本は2010年にダビングされたカセットを売ってる店があるので近々買いに行こうと思ってます。

映画のDVDも以前友人宅で見て所々しか記憶に残ってないので近々買おうかと思ってます。

最近長い間探していた自由律俳句の住宅顕信「未完成/弥生書房」を見付けて即買いした。

これだけネットも増え商品も増え、手にしやすい。
だけどその中で、いくつ出会えて良かったと思えるのだろうか?

だからまた働き、そのお金で作品に触れていくわけです。

そして、人間の出会いも同じだなーと、ダニエル・ジョンストンのカセットを聴いてると思うのです。


まだまだやりたい事がある Vol.55
2013/11/3

今年は表だっての活動はしなかったが、こころの中では活動中のSeaMeal。

来年は色々と楽しい動きになるでしょう。

今している事は新曲をかいたり、以前の曲を新ギターリストに伝えたりと、もっぱら活動中なわけです。

最近Voのわかちゃんに渡した新曲は出来てはいたんだけど、再出発でどうしても(自分にとっての再出発の気持ちが入ってる気が今となってはします)やりたかったので少し寝かせておいたのですが、やれそうなのでその分余計に楽しみです。

これから東京組三人で流れを作って大阪在住ドラマーがんちゃんへ送り、そして全員でスタジオへ。
こうやってメンバーが遠距離なバンドも、歳をとってくると少なくない気がします。
だから余計にこのメンバーでやりたいと思うのです。

今年でSeaMealは結成18年、まだまだやりたい事があるんです。


早くライブがやりたい!』 
2013/7/27

先日FLIPOUT A.A(ex,LiE )のレコーディングに遊びに行ってきました。

一緒にやっていたLiEの頃から恒例の一本のマイクを囲んでのコーラス録り。

今回はメンバー以外に男女合わせて五人居たので、男女別れての録音。勿論ワンテイク全力。
ただLiEの時から薄々気付いてたのが、ボーカル(ex.犬まがい、現トーチカ)のせいかコーラスの力具合が全く解ってないという事が。

だけどいつも通り楽しく参加させていただきました。

この音源は秋のUSツアー用で、ちゃんと日本でも発売するEPです。


そして前回の詩(トーチカ)から歌っていて変化した詩。
詩は詩、歌詞は歌詞。曲に乗らないとどちらにもなれないと最近頭を柔らかく書いてます。



[171]
母の 足の 下で漫画読んで
ベニヤ 板の 裏で土に帰る



最近、新しくボーカルバンドを始めてまた歌詞を書き出しました。
2013/6/11

久しぶりすぎて曲にはめていく行為に戸惑いもありましたが、そこは感覚が戻れば楽しいものです。

バンド名は「トーチカ」
岡山のごく一部だけでアメリカザリガニの事をこう呼びます。
元々はロシア語なのでカタカナ表記かロシア語表記かは初ライブまでに決めます。
では詞を二つ。




「171」

メリケン粉を空にぶちまけば少しはカラッとすると思ったが
雨乞い音楽がルーツのせいで湿気に過敏な幼少の自分が

うるさい頭 無いんだ顔が
目を食べ 耳 鼻 口 夢の夢も夢で食べた

171(one seven one)

no face 鬼



「そろばん」

赤い月が見たくて外へ飛び出した
白々しい月光に照らされた顔面(水面)
玉の音を叩き壊して
磨りガラス 襖に昭和の残片

西へ行け

玉の音を今すぐ叩き壊してやろうか

赤い月が転がり1日を終わりにした
白々しい月光に忘れた夕焼け
玉の音を叩き壊して
磨りガラスに移った昨日の残片


ライブに足が向かうまでには何があるのだろうか?』 2013/5/4


実に久しぶりに書きます。


東京に居て調べれば二、三ヶ月内には都内で様々なライブが行われているのに、しかも好きでレコードやCDも持っているのにライブに行かないのは何故だろうと、ふと考えてみた。
面倒くさいわけではない、一人で行くのが嫌な訳ではない、むしろ好きな方。

そんな中、友川かずきさんのライブへ行ってきた。
何故、友川かずきさんのライブには足が向いたのだろうか?

それは友川かずき本人だけではなく、空気感にも興味をもったからだと思う。
住宅顕信、種田山頭火、尾崎放哉、中原中也、永山則夫、及位覚、つげ義春と持っていなかった本をレコードと一緒に探していった。

以前、高田渡さんに興味をもった時も、レコード探ししながら山之口貘、吉野弘、草野心平、金子光晴など高田渡さんが歌った詩の作者の他の詩を知りたくて色々と買って何度も読み返した。
さらに知らなかった詩人の詩に触れるきっかけも出来た。

ライブという空間は音だけではなく実際本人から出ている空気を体感したいかどうかの問題だと思うのです。
曲が好き、音源を買う、聞く、人に勧めてみたりと、ここまでが日常でその先は現実。

見るも良し、見ないも良し。


今の音にただ向かう。』 2010/1/29


今年も月一回は最低書いていきたいものです。宜しくお願いします。

頭の中にはっきり自分の音が見えてきた最近。
今までみたいな浅い感じじゃなくて、体の中から頭に向かっていく感じで響く。
ここ半年ぐらい何か嫌なものを飲み込んだようなモヤモヤ感に悩まされていた。
色んな音を聞いたり、少しライブも休みだったのが良かったのかも知れない。
そしてアンプの蓋を開け、清掃して今までにはないツマミの位地に設定して音を出してみた。

近づいて来てる、明らかに。

向こうから来る距離と、こちら側から歩み寄る距離が良いんだと思う。


今年初ライブは2/21(日)三軒茶屋ヘブンスドアにて。
今年で20周年、おめでとうございます。
敬意を込めての参加。
ちなみに今年SeaMeal結成15周年。
でも三年寝てた。


詞を一つ。』 2009/12/6


湿気の話をすると ふと思い出す数少ない幼少期の記憶。

台所の外、左手の田んぼとの境に積まれたブロック。

台所との隙間にベニヤ板を敷いて漫画や何か宝物を置いていた。

基地みたいなものだった。

母親は厳しい人だった。

だからきっと母親の立つ台所の下に部屋を作ったんだと思う。

そこは下が土で湿気が多かった。

母親の胎内ぐらいに水浸しだった。

(会話倶楽部より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バックミュージック 『 the original SS 』


頭の中、180°から360°の空間。』 2009/11/14

以前何度か書いてますが、僕は日常の中で出てくる鼻歌で曲を作っています。
坂を自転車で登る時に出てくる鼻歌も、VESPAでカッ飛ばしてる時に出てくる鼻歌も日常では忘れていて、その時にしか出てこない鼻歌が沢山あります。
別にそれを拾い集めたりはしません。
その時その時の感情は、僕が感じた事でそれをバンドサウンドにするのは難しいし、メンバーに押し付けたりはしたくないし、そんな事がしたいわけでもなく、それは自分が幼稚園児の頃から身につけてしまった遊びだから。

ではどんな鼻歌がバンドサウンドになっているのか?

わかんない…
ただ言えるのは 360° の世界から出てくる鼻歌が SeaMeal での曲。

何かの時、その時だけ出てくる鼻歌は頭の高さの景色180°な世界。

そして明らかに違うのは、いつも頭の中を泳いでるメロディーが SeaMeal の曲になっていくのです。

先日からまた再始動した SeaMeal 

スタジオで今、ニ曲の新曲を固めてます。
そしてさらにニ曲、頭の中から出した曲があるけど、まだメンバーには内緒にしてます。

少し寝かしておいた方が変に決めつけたイメージがほどけて暖かくなる気がして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バックミュージック★ 肉弾/プロレタリア・スポーツ


仕事とバンドの価値観を同じに。 』 2009/10/24

仕事が楽しい。
今までずっとバンド中心で時間の融通と、ある程度のお金が入れば とずっとやってきた。

去年の春に長く勤めてた運送屋でリストラにあい、その後派遣の仕事は三カ月で嫌気がさし、その後四カ月間、仕事って何だろう?何がしたいのか?何が向いてるんだろうかと漠然と日々考えた。

北海道に旅行に行ってみたりもした。
頭には何も浮かばなかった。
前の会社の退職金を使いながら…

恥ずかしい事だ。

そして、何かの勘で今の仕事の面接へ。
面接で即決だった。
決して他に応募が無かった訳ではない。
経験者も数人来たらしい。

ただ面接が終わり靴を履いて玄関を出る時に

「こういうのは縁だから」

と言ってくれた社長の言葉が今も頭の中から離れない。
面接で「手に職を着けたい。」それしか言えなかったこの私を。
あれから一年が経つ。
毎日仕事が楽しく勉強な日々を過ごしてます。

仕事が楽しいなんて考えた事が無かったから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バックミュージック 『V.A / OUT SIDER』


蓄電するか漏電するかは自由だ。 』 2009/10/2

先月の9/23中野ムーンステップにてSeaMealライブでした。

しばらくライブは無い。
メンバーの生活パターンが変わるので、しばらく安定するまでライブは休みます。

ムーンステップでのライブは久々に解放的な表現が出来た気がします。
アンコール(rena)までやらせてもらって楽しいライブでした。

以前、わかちゃん(Vo)に録音して渡してた新曲をやろうと、わかちゃんからの提案。

だがどの曲か覚えてない…

音源作りに追われてではなく、自然と新曲をスタジオで進めて行くのも目標の一つ。
こういった時間が出来るとやりたい事とやりたくない事。色々と考えられて良い。

先に進む為には、自分と対話する時間はとても重要です。

自分が出す音に対してもフラットになれそうだし。
そして時間のある中で80年代国内のパンク、ハードコア海外のギターポップ、ネオアコ辺りのレコードを聴きまくっています。

幸せな時間、刺激再来の時間。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バックミュージック (FRICTION/軋轢)


ぬりえの世界、白黒の世界。』 2009/9/19

新作の ANSWER (仙台) & SeaMeal のスプリットCDをフジヤマに持って行った。

人がお金を出してくれて、立派なCDを作ってくれたのに立派すぎて何だか照れくさい。

だから手書きのシールを作ってみた。

そして一枚づつ色鉛筆で、ぬってみた。
そうすると何だかバランスがとれた気がした。
音はいつものチープな感じ。
ジャケットよりシールに近い感じ。

先日の先行発売ライブの時、ANSWERメンバーにシールをあげたら喜んでくれて、シールのデザインで布バックを作ったみたいで少し送るとの連絡が来た。

何かを作る時、先に人に聞くと勢い(テンション)が落ちるから僕はまず先に作る。

でも一人よがりかと、しっよっちゅう不安になったりします。
だから今回の連鎖は嬉しかった。

そして納品の際にシールの流れを話したら、それを喜んでくれた渡辺さん。
嬉しかった。



副産物の狂気 』 2009/9/3

 

第三者と何かをするとずれが生じたりする事がある。

バンドならそれが面白い方向にいったり、全く違うものになったりと楽しかったりもする。

だが良いも悪いも自分への比重が大きく、もっと責任をとる事がしたくなってくる。

そこから生まれるのが『副産物の狂気』。


9/11(金)の20時から新宿ポルトリブレにて写真家の友人、采女 未和に誘われオープニングパーティーに出ます。
『会話倶楽部』(リズム+詩の朗読)。

会話倶楽部は副産物の狂気。

なんで色々やるの?とよく言われるけど、それは頭の中の妄想が消えないからで、面白いなぁーと浮かんでからそれを頭の中から引っ張り出すタイミングが良ければ後は自然と動いていく気がします。

今、動く時です。